キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

【今日の超目玉】
 グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量 トートバッグ 【今日の超目玉】 グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量 トートバッグ
グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量, グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量 , グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量 , グッチ キャンバストートバッグの通販 200点以上 | Gucciを買うならラクマ, 2022年最新】GUCCI グッチ アビーラインの人気アイテム - メルカリ, グッチ キャンバストートバッグの通販 200点以上 | Gucciを買うならラクマ

即購入OK◎\r\r数多くの人気商品出品中✨\r↓\r#sHowの商品一覧\r\r\r●商品名\rグッチ GUCCI トートバッグ ハンドバッグ ショルダーバッグ\rキャンバス GGキャンバス レザー アビー 肩掛け\r大容量 A4\r\r\r●シリアルナンバー 189831\r\r\r●カラー\rベージュ\rブラウン\r\r\r●素材\rレザー\rキャンバス\r\r\r●サイズ\rタテ 24cm\rヨコ 39cm\rマチ 14cm\rハンドル 53cm\r\r\r平置き実寸。\r着画はお断り致します。\r\r\r●状態\r角スレ、持ち手1箇所根本芯折れ、内ポケット開口部汚れございますが、まだまだ問題なくお使いいただけます!\r\r\r●購入元\rブランドリユース店 \r日本流通自主管理協会加盟店(AACD) \r質屋・古物市場・ストア商品\r\r\r●配送\r簡易梱包にて1〜2日程度で配送致します。\r仕事の都合で遅れる場合がございます。\r\r\r●お願い\r素人検品のためまれに見落としがございます。\r不備などございましたら、『受取評価前』にご一報をお願いいたします。\rまた、お花や小物等は特段の表記がない限り付属致しません。\r\rご購入前にプロフィールの確認をよろしくお願い致します。\r\r\r〜☆✨フォロー割始めました✨☆〜\r\r5,000円以上  →200円OFF\r5,001〜9999円→300円OFF\r10,000円以上 →500円OFF\r\r購入前に《フォロー割希望です》とコメントくださいませ✍️\r※他セールとの併用は出来ません。\r\r\r\r他サイトにも出品しているため、突如削除することがございます。\r\r管理番号Y5977-082303
カテゴリー:レディース>>>バッグ>>>トートバッグ
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:グッチ
:ブラウン系/オレンジ系/イエロー系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:未定
発送までの日数:1~2日で発送

グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量
グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量
グッチ トートバッグ アビー キャンバス レザー A4 肩掛け GG柄 大容量
グッチ キャンバストートバッグの通販 200点以上 | Gucciを買うならラクマ
2022年最新】GUCCI グッチ アビーラインの人気アイテム - メルカリ
グッチ キャンバストートバッグの通販 200点以上 | Gucciを買うならラクマ

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。