キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

【予約販売品】
 丹後ちりめん 反物 正絹 訪問着 共八掛け 着物 【予約販売品】 丹後ちりめん 反物 正絹 訪問着 共八掛け 着物
【色無地染め四丈物】共八掛け地付き色無地きもの反物/重めの正絹丹後ちりめん染め上げ品/長さ16m物×幅37cmSilk100%最高品質の丹後縮緬白生地使用/京都・丹後・日本製着物/パッチワーク/袋物細工/袱紗/手芸/45000 | MAYUKO絹工房 Silk Factory, 正絹 反物 色無地 共八掛付き 丹後ちりめん 緑色(未仕立て)|売買され , 正絹 反物 色無地 共八掛付き 丹後ちりめん 緑色(未仕立て)|売買され , 反物 彩コレクション 色無地 八掛付 丹後ちりめん 黄土色 正絹 着物 , 反物 彩コレクション 色無地 八掛付 丹後ちりめん 黄土色 正絹 着物 , 仕立屋 凛 きものLabo » 訪問着

★☆★☆★他にも着物関連出品中!!✔️即購入大歓迎✔️お値段交渉もできるだけ頑張らせていただきますので、ご希望の金額を提示してお気軽にどうぞ(*´▽`*)✔️いいねをいただきましても、短時間で削除→再出品する場合がございます ★☆★☆★訪問着 反物 正絹 丹後ちりめん 八掛け付き 定価¥320,000。 幅 36cm  長さ 17.5m以上 八掛け部分含む  (金巻き尺でざっと測ったのみです) 正絹 絹100% 画像7枚目のようなお色です ※※※画像8枚目のような白い生地が2枚一緒に入っていました。(約36×280cm、約18.5×176cm)何に使うものなのかわかりませんが、一緒にお付けします。また、この白い生地の36×280cmのほうの端にうっすらシミがみられます。(画像9枚目)上品な柄とお色です。お着物の生地は大変状態いいと思います。母から譲り受けましたが、和服に詳しくないのでこちらの説明がすべてです。あとは画像でご判断ください。長期自宅保管なので、細かいことにもご理解いただけるかたにお譲りしたいと思います。⚠️発送は、送料の都合上コンパクトにするために反物の新を抜いてたたみ直す場合がございます。⚠️メルカリ便はらくらく、ゆうゆうどちらの設定にしてあっても発送時の都合により急遽どちらかに変更する場合がございます。 ⚠️簡易包装にして土日祝を除く平日に発送予定です和裁和裁道具着物反物胴裏八掛襟芯襟裏半襟長襦袢帯夏物 着物夏用 着物絽 紗 訪問着付下げ付け下げ色無地浜ちりめんちりめん 縮緬 小紋紬結城紬大島紬振り袖留袖和服リメイク着物リメイクリメイク生地リメイク材料リメイク小物リメイクワンピース
カテゴリー:レディース>>>浴衣/水着>>>着物
商品の状態:新品、未使用
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:ゆうゆうメルカリ便
発送元の地域:愛知県
発送までの日数:2~3日で発送

【色無地染め四丈物】共八掛け地付き色無地きもの反物/重めの正絹丹後ちりめん染め上げ品/長さ16m物×幅37cmSilk100%最高品質の丹後縮緬白生地使用/京都・丹後・日本製着物/パッチワーク/袋物細工/袱紗/手芸/45000  | MAYUKO絹工房 Silk Factory
正絹 反物 色無地 共八掛付き 丹後ちりめん 緑色(未仕立て)|売買され
正絹 反物 色無地 共八掛付き 丹後ちりめん 緑色(未仕立て)|売買され
反物 彩コレクション 色無地 八掛付 丹後ちりめん 黄土色 正絹 着物
反物 彩コレクション 色無地 八掛付 丹後ちりめん 黄土色 正絹 着物
仕立屋 凛 きものLabo » 訪問着

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。