キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

日本未入荷 wind and sea ウィンダンシー スウェット トレーナー 希少 ピンク スウェット 日本未入荷 wind and sea ウィンダンシー スウェット トレーナー 希少 ピンク スウェット
ランディー・ローズ 徹底研究 TAB 楽譜 - by , 2022-11-10
4/ 5stars
生地がしっかりしているので、雨天時も問題無く使えるそうです。。。
Noah House Of Dread Heart (Reggae/Dub) - by , 2022-08-23
5/ 5stars
軽くて、柔らかくて、ゆったりしていて、履きやすいです。 午後2時までに注文すれば、即日発送で、配送先にもよるでしょうが、翌日に届きました。急いでいたので、助かりました。 注文番号:210619-20160816-0687493368
Travis 廃盤 7インチ 3rd期 コンプ アナログ レコード - by , 2022-11-08
4/ 5stars
音が静かでびっくり、これから使ってみてシェイプアップできることを期待します。
FLIPPER 超名作 限定LP - by , 2022-11-22
5/ 5stars
神事開催にあたり、コロナ騒動のために回し飲みを自粛することになり、近隣の店に手ごろな価格の物がなく、困っていました。 価格の割に十分な品物であり、納得しています。
Threads of Fate Oracle Rose Edition - by , 2022-11-15
3/ 5stars
この度は、迅速な対応ありがとうございました。国産重曹は、マイルドで飲みやすく、お風呂にも使えて助かります。
2022年最新】wind and sea スウェットの人気アイテム - メルカリ, WIND AND SEAウィンダンシー ロゴプリントクルーネックスウェットピンク, 一流の品質 希少 WIND AND SEA ウィンダンシー スウェット トレーナー , WIND AND SEA/ウィンダンシー/カラースウェット(503019049) | ロイヤル , ヤフオク! -「wind and sea」(トレーナー) (メンズファッション)の落札 , ヤフオク! -「wind and sea」(トレーナー) (メンズファッション)の落札

ウィンダンシーの初期カラーになります。ピンクはあまり見ないので珍しいかと思います。Lサイズですが、やや小さめなので女性でも着ていただけるかと思います。あくまでも中古品になりますので神経質な方はご遠慮ください。返品、交換は致しませんので予めご了承ください。
カテゴリー:メンズ>>>トップス>>>スウェット
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:L
ブランド:ウィンダンシー
:レッド系/ホワイト系/ブラウン系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:愛知県
発送までの日数:1~2日で発送

2022年最新】wind and sea スウェットの人気アイテム - メルカリ
WIND AND SEAウィンダンシー ロゴプリントクルーネックスウェットピンク
一流の品質 希少 WIND AND SEA ウィンダンシー スウェット トレーナー
WIND AND SEA/ウィンダンシー/カラースウェット(503019049) | ロイヤル
ヤフオク! -「wind and sea」(トレーナー) (メンズファッション)の落札
ヤフオク! -「wind and sea」(トレーナー) (メンズファッション)の落札

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。