キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

100%の保証
 イヤーピースは何回か装着しただけです。ほぼ使用なし。イヤホンも半年ぐらい使用です イヤフォン 100%の保証 イヤーピースは何回か装着しただけです。ほぼ使用なし。イヤホンも半年ぐらい使用です イヤフォン
⭐︎美品 27㎝ オニツカタイガー TAI-CHI-NM - by , 2022-11-10
4/ 5stars
久しぶりに指で挟む草履をはきましたがしっくりきます。少し小さい気がします。
ミズノ フットパトロール ウェーブライダー10 - by , 2022-08-23
5/ 5stars
ピンク地にするか?ブラウン地にするか?迷いましたが、ブラウン地にしました。落ち着いた感じで、ブックカバーにも包装紙にもなにかと利用できそうです。ただ、50枚はやっぱり多いですね〜、使いきれるかな?
アディダス スーパースタープロ - by , 2022-11-08
4/ 5stars
以前購入したものをなくしてしまったので、再購入しました。 陸上でハンドリングやパス練習をするために購入しましたが、重さがパックと同じような感じでとてもいい練習になります。 球形であるため、パスレシーブの際、きちんとレシーブしない場合は後ろにそらしてしまいます。 しっかりとレシーブするいい練習になりますよ。 お勧めです!
NIKE ナイキ ダンク ロー ベルベットブラウンアンドブラック 27cm - by , 2022-11-22
5/ 5stars
MOR-DEN GIRL という名前の色。 蛍光コーラルピンクで、少し透明な要素があるのでジェリービーンズみたいでかわいい色です! 2回塗りでちょうどいいかな?
Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け , Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け , 何度目かのフルワイヤレスイヤホン - チラシのすきま, Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け , final 『ZE3000』 レビューチェック ~イヤーピース次第で評価が変わり , Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless2 ノイズキャンセリング イヤフォン#SENNHEISERカラー···ブラックタイプ···カナル型接続タイプ···ワイヤレス特徴···Bluetooth、ノイズキャンセリング、防水、防滴、完全ワイヤレス(左右分離型)
カテゴリー:家電・スマホ・カメラ>>>オーディオ機器>>>イヤフォン
商品の状態:目立った傷や汚れなし
ブランド:ゼンハイザー
:グレイ系/ホワイト系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:未定
発送までの日数:1~2日で発送

Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け
Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け
何度目かのフルワイヤレスイヤホン - チラシのすきま
Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け
final 『ZE3000』 レビューチェック ~イヤーピース次第で評価が変わり
Amazon.co.jp: A-Focus イヤーピース イヤーチップ 軸が短いTWS向け

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。