キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

2021高い素材 
 90s ツートーンデザインジャケット スナップボタン デザイン古着 ブルゾン 2021高い素材 90s ツートーンデザインジャケット スナップボタン デザイン古着 ブルゾン
90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン, 90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン, 90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン, NA 90s ヴィンテージ 切り替え スナップボタン デニム ジャケット, 90s古着 カーハート ダック地 スナップボタン ジャケット インナーボア L, ヴィンテージアイテム紹介 古着屋next貝塚店 | 古着屋NEXT貝塚店

●○まとめ売り3点9999円○●詳細下記、プロフィール欄にまとめております。ご確認のほどよろしくお願い致します。●メンズサイズのアイテムですが、古着女子に流行りのビッグシルエットでゆるだぼっと着て頂けます。メンズ、レディース問わずユニセックスにてお使い頂けます。●ポイント配色の良いツートーンのデザインジャケット古着らしい変形の一枚●カラー黄土色、エメラルドグリーン●素材コットンナイロン●サイズサイズM肩幅47cm身幅54cm着丈60cm袖丈53cm※素人採寸の為多少の誤差はご了承下さい。●フォロー割フォローして下さった方は15%OFF※必ずご購入前にコメントにてお知らせ下さい。●リピータ―割 リピーター様に限り20%OFF※過去にお取引したことがある方限定です●まとめ割まとめて購入していただける際はどの商品でも2点で7999円3点で9999円5点で15999円10点で30000円にさせて頂きます。欲しい商品にコメント頂けましたらまとめさせて頂きます。◯取り扱いアイテム。春は デザインニット 柄ニット 3Dニット パーカー フリース コート マウンテンパーカー 柄シャツ ロンT トレンチコート ステンカラーコート スプリングコート夏は Tシャツ 柄シャツ デザインシャツ 半袖でシャツ オープンカラーシャツ 秋は トレンチコート ステンカラーコート ロングコート ナイロンブルゾン スウェット 冬は ダウン ウールコート などパンツは年中使うことのできる スラックス、イージーパンツ(イージースラックス) 70s 80s 90s ヴィンテージ古着 アメリカ古着 ヨーロッパ古着 菅田将暉や滝藤賢一さんのような個性的なファッション 韓国 KPOP コムドット やまと ゆうた ひゅうが 個性派好きには堪らないオーバーサイズ ビッグシルエット ビッグサイズ を中心です。他にもたくさん販売しているので↓#おひたし古着
カテゴリー:メンズ>>>ジャケット/アウター>>>ブルゾン
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:M
ブランド:ヴィンテージ
:ブルー系/イエロー系/オレンジ系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:1~2日で発送

90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン
90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン
90s ヴィンテージ ジップ スナップボタン デザイン デニム ブルゾン
NA 90s ヴィンテージ 切り替え スナップボタン デニム ジャケット
90s古着 カーハート ダック地 スナップボタン ジャケット インナーボア L
ヴィンテージアイテム紹介 古着屋next貝塚店 | 古着屋NEXT貝塚店

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。