キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

値引きする
 ブレザーミッド スネークスキン スニーカー 値引きする ブレザーミッド スネークスキン スニーカー
NIKE CLOT dunk ダンク ハイ クロット - by , 2022-09-06
5/ 5stars
とても振り抜きが良いです。 この先本番で使ってみます。
清水焼貴古 箱入り桐絵珍味入十客 - by , 2022-11-10
5/ 5stars
クーポンでお得に買えて満足です。まじめに飲んでみて良ければリピします!
アレキサンダーマックイーン スニーカー 白 41 - by , 2022-08-23
5/ 5stars
フードスタンドと一緒に購入しました。 ガサツなので、割る可能性を考慮して2つ! 今まで使ってたル・クルーゼのフードボウルと比較すると、こちらの方が軽いしかさばらないし、金属汚れ(メタルマーク)が付きにくいので扱いやすいです! デザインはル・クルーゼに負けるけど、それ以外はこちらが圧勝!
★新品未使用 当選品ナイキ アンダーカバー コラボ AF1 サイズ28.5cm★ - by , 2022-11-08
5/ 5stars
不織布が苦手な人におすすめです。顔荒れが全くない
ナイキ ブレザー ミッド “スネークスキン” 登場! | 8469スニーカーズ, リーク】 ナイキ ブレザー ミッド , ナイキ ブレザー ミッド “スネークスキン” 登場! | 8469スニーカーズ, ナイキ ブレーザー ミッド 77 ヴィンテージ スネークスキン【近日発売 , NIKE公式】 ブレーザー ミッドカット シューズ【ナイキ公式通販】, 海外近日発売予定】ナイキ ブレザー ミッド '77

ナイキ ウィメンズ ブレーザー ミッド 77 セイル/パーティクルベージュ DA8736-100ソールの削れはほとんどない美品だと思います。SAIL/PARTICLE BEIGE-SAIL-SAILアメリカ・オレゴン州をホームとするNBAのチーム\"PORTLAND TRAIL BLAZERS\"の名前を冠するNIKE初のSWOOSHを携えたバスケットボールシューズ「BLAZER」は1972年に誕生しました。現在はストリートからスケートボードまで幅広い世代まで愛されている名作シューズです。2021年1月発売、現在完売の商品です。日本定価12,100円※ウィメンズモデルのため、作りが小さめです。メンズサイズの場合は通常履いているモデルより1.0cm上のサイズをおすすめします。箱なしカラー···ホワイトスニーカー型···ミッドカット履き口···紐素材···本革#スニーカー#nike #airjordan#airjordan1#jordan1#シュプリーム#ナイキ #ジョーダン#エアジョーダン1#レアスニーカー#SNKRS
カテゴリー:メンズ>>>靴>>>スニーカー
商品の状態:やや傷や汚れあり
商品のサイズ:27.5cm
ブランド:ナイキ
:ホワイト系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:普通郵便(定形、定形外)
発送元の地域:茨城県
発送までの日数:1~2日で発送

ナイキ ブレザー ミッド “スネークスキン” 登場! | 8469スニーカーズ
リーク】 ナイキ ブレザー ミッド
ナイキ ブレザー ミッド “スネークスキン” 登場! | 8469スニーカーズ
ナイキ ブレーザー ミッド 77 ヴィンテージ スネークスキン【近日発売
NIKE公式】 ブレーザー ミッドカット シューズ【ナイキ公式通販】
海外近日発売予定】ナイキ ブレザー ミッド '77

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。