キヤノンがサプライチェーンの安定化のために国内生産に回帰する方針

好評
 1950s ベルギー軍 キルティングベスト ヴィンテージ ベスト 好評 1950s ベルギー軍 キルティングベスト ヴィンテージ ベスト
LOUIS VUITTON モノグラム キーケース - by , 2022-09-06
5/ 5stars
まだつけてまもないので効果はわかりませんがオシャレなのでアクセサリーとしても使えるのでよかったです〓
☆出品延長☆ナツコ 3Wayミュージックバッグ - by , 2022-11-10
5/ 5stars
商品は役立っていますが、値段が少し高いような気がします。
コーチ COACH 2Way ハンド トート バッグ 斜め掛け ショルダー 新品 - by , 2022-08-23
5/ 5stars
24.5〜25cmで甲高幅広です。39を購入しました。 厚手の靴下を履いたらちょうどいい感じです。 素足や薄手の靴下ではちょっと大きいですね。 でも紐をギュと結べば履けないことはないです。 初めてのモンタナ、これから出かけるのが楽しみです。
50's ベルギー軍 キルティング コットン ライナー ベスト | Vintage.City, 50's ベルギー軍 キルティング コットン ライナー ベスト | Vintage.City, 50's ベルギー軍 キルティングコットンベスト | 旭川 古着屋 Share , ヨーロッパ古着 50's ベルギー軍 後染めキルティングコットンベスト , 50年代 ベルギー軍 キルティングコットン ライナーベスト | 送料無料 , 50s Belgian Army ベルギー軍 キルティング ライナー ベスト | Vintage

1950年代実物 USED ベルギー軍 キルティングコットン ライナーベスト 1950年代末ごろから採用されていたベルギー軍のキルティングベストで、ボックスシルエットが今着ると新鮮です。薄手な作りとなっており、広めの肩回りなどレイヤードに映えるデザインとなっています。また、首元も特徴的なつくりで、ラペルのように折り返して留めることも可能な襟ぐりはネックにボリュームのあるアイテムとも相性がよさそうです。人気のミリタリーライナーの中でもひときわ個性的なヴィンテージアイテムとなっています。年代、ベルギー軍 キルティングベストになります!詳細【サイズ】 サイズ表記 5 ※採寸値は平置き状態のものです 肩幅  約50 身幅  約57.5 着丈  約67  ※多少の誤差はご了承下さいこちらは小さいサイズは多く目にしますがこちらは大きいサイズで身幅たっぷりです。レイヤードに使いやすいものです。襟部分に若干のシミあり。着用には問題ありません。USEDコンディションのため、古着にご理解ある方お願いします。洗濯済みです。ご検討ください!#ミリタリー#ミリタリーベスト#ミリタリージャケット#50年代#ヴィンテージ#ベルギー軍
カテゴリー:メンズ>>>トップス>>>ベスト
商品の状態:未使用に近い
商品のサイズ:XL(LL)
ブランド:アナトミカ
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:北海道
発送までの日数:1~2日で発送

50's ベルギー軍 キルティング コットン ライナー ベスト | Vintage.City
50's ベルギー軍 キルティング コットン ライナー ベスト | Vintage.City
50's ベルギー軍 キルティングコットンベスト | 旭川 古着屋 Share
ヨーロッパ古着 50's ベルギー軍 後染めキルティングコットンベスト
50年代 ベルギー軍 キルティングコットン ライナーベスト | 送料無料
50s Belgian Army ベルギー軍 キルティング ライナー ベスト | Vintage

ニュースイッチで、キヤノンの生産戦略に関する御手洗CEOのコメントが紹介されています。

キヤノンが国内生産に回帰、御手洗CEOが明かしたその理由

  • キヤノンは2025年12月期までに事務機器を中心に高級機種の生産を国内に移管する方針だ。日本での生産比率を高めることで、サプライチェーンの安定化と円安時代に対応する。

    御手洗冨士夫CEOが日刊工業新聞の取材で明らかにした。「何か起きた時には国内の方が手を打ちやすい。主力製品を徐々に国内生産できるようにする」と述べた。

    海外生産しているのはカメラやプリンターをはじめとした事務機器など。カメラは既に高級機種を国内生産しているという。今後、事務機器でも高級機種を国内生産できる体制を構築する方向だ。

    キヤノンはフルサイズミラーレスカメラや半導体製造装置、個人用のレーザー・インクジェットプリンターの需要が好調。ただ、ロックダウンや部材不足、原材料高の影響で受注残が積み上がっている。国内生産回帰はそうした供給網の課題に対する施策の一つ。

 

数日前に、キヤノンが中国のカメラ工場を閉鎖して撤退するというニュースが流れましたが、この国内生産回帰の動きの一環だった可能性が高そうですね。国内生産への回帰で、カメラやレンズ等の供給不足が発生しにくくなるよう期待したいところです。